〈関東地方〉 サイクルトレイン

千葉のサイクル専用列車「B.B.BASE」の【 運転日・料金・予約方法 】

2018/06/09

人気のサイクルスポット房総半島にサイクルトレインが走る!JRの新しい列車「B.B.BASE(BOSO BYCYCLE BASE)」の情報などをまとめました(データは2018年6月現在)

全国のサイクルトレイン一覧は【 こちらのページ 】に満載!

絶景 びゅう

運転日

2018年に運転開始し、土休日を中心に運転中です

運転区間と時刻表

BB.BASEは週により行き先が異なります。

運転日と行き先

2018年4~8月のスケジュールは下記のとおりです(画像クリックで拡大します)

時刻表

  1. B.B.BASE内房
    (往路)両国7:39発→津田沼8:06→千葉8:21→館山9:55→和田浦10:43
    (復路)館山17:10→千葉19:03→津田沼19:19→両国19:38
  2. B.B.BASE外房
    (往路)両国7:39→津田沼8:06→千葉8:21→勝浦9:50→安房鴨川10:26
    (復路)安房鴨川17:00→勝浦17:41→千葉19:03→津田沼19:19→両国19:38
  3. B.B.BASE佐原
    (往路)両国8:12→津田沼8:35→千葉8:47→佐原9:42
    (復路)佐原17:32→津田沼18:50→千葉19:08→両国19:29
  4. B.B.BASE銚子
    (往路)両国8:12→津田沼8:35→千葉8:47→松尾9:37→干潟10:03→銚子10:38
    (復路)銚子16:58→千葉18:50→津田沼19:08→両国19:29

列車の特長

(画像:breast.co.jpニュースリリース)

房総半島をサイクリングするためのJRの新しい列車です。既存車両209系をまるごとサイクルトレインに改造した列車は運転開始以来人気の列車です。

座席数99席・サイクルラック99基・フリースペース車両もある、まさにサイクリストのための列車です。

(画像:breast.co.jpニュースリリース)

広告


料金と購入方法

  • 【料金】
    B.B.BASEはJRの旅行商品として発売されます(切符のみの販売はありません)。日帰り・宿泊など多彩なプランがあり、プランにより料金は異なります。
    ※ 一例として〈佐原コース日帰りの旅〉は6,500円、〈館山コース宿泊の旅〉20,500円~ などがあります
  • 【予約・申込み】
    予約は首都圏の主なびゅうプラザのほか、JRのWEBサイト『のってたのしい列車旅』からはB.B.BASEのお得なパック旅行が申込めます
    ↓↓↓
    列車旅 びゅう

詳細について

詳細は〈B.B.BASE専用ホームページ〉からも確認できます。

全国のサイクルトレイン一覧はこちらに満載!

広告

-〈関東地方〉, サイクルトレイン