〈東海・北陸地方〉 キッズ・赤ちゃん 水戸岡デザイン列車

赤ちゃんから楽しめる「富士登山電車」の運転日・料金・購入方法まとめ

2017/11/11

富士山に一番近い鉄道・富士急行線。水戸岡鋭治氏デザインの富士登山電車が走っています。ライブラリーや赤ちゃんのためのベビーサークルもあり、大人も子どもも楽しめます。運行日・料金・購入方法などをまとめました(データは2017年7月現在

運転日

木曜日を除いて毎日運転しています

運転区間と発着時間

  • 富士急行線の大月〜河口湖駅を運転。
    【平日】大月11:27発→河口湖12:25着 / 河口湖13:45発→大月14:39着
    【土休日】大月11:26発→河口湖12:22着・大月15:30発→河口湖16:26着 / 河口湖13:30発→大月14:30着
    ※ 2017年3月4日以降のダイヤです
  • 停車駅は〈大月・三つ峠・下吉田・富士山・富士急ハイランド・河口湖〉です。

広告

 

列車の特長

木や布といった自然素材を利用した、水戸岡デザインの特長でもあるレトロモダンな内装です。

ライブラリーやカウンター、ソファー席、ベビーサークルなど、赤ちゃんから大人まで楽しめる楽しい列車です。
fujitozan_babycircle

「赤富士」「青富士」の2両編成で、外観は開業時の「モ1号」のさび朱色で塗装されています。

料金と購入方法

  • 乗車運賃 + 着席券(大人・子どもとも200円)が必要です。
  • 着席券はインターネットで予約できます→インターネット予約(※富士登山電車」を選択のうえ予約します)。予約は乗車日の1ヶ月前から可能。
    ※ 満席時は乗車できないので 事前予約が便利です
  • 乗車券と観光がセットになった、各地へのJRのお得な日帰りパックもおすすめです↓↓↓
    日帰り特集 びゅう

詳細について

広告

-〈東海・北陸地方〉, キッズ・赤ちゃん, 水戸岡デザイン列車