〈関西地方〉 絶景列車

高野山の聖地へ「天空」の【 運行日時・料金・空席状況・予約方法 】まとめ

2017/11/16

世界遺産・高野山へ向かう「天空」の運転日・料金・予約方法など詳細をまとめました。険しい山を縫い、自然に耳を傾けながら、五感が研ぎすまされていくような列車です(データは2017年11月更新)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

運転日

基本的な運行スケジュールは次のとおりです。

  • 3〜11月:水・木を除く毎日運行(休日の場合は運行)
  • 12〜2月:土・休日に運行

※ 平成29年台風からの復旧作業のため『天空』は平成30年2月28日まで運休です。

運転区間と発着時間

  • 南海電鉄・橋本駅〜極楽橋駅間を運行
  • 時期により運転曜日・時間が違います。
    ※ 3〜11月は基本的に月・火・金・土・日曜に運転 / 12〜2月は土休日と年末年始に運転
    ※ 3〜11月の土休日は1日3往復 / その他は1日2往復で運転します。
    ※ 詳しい運行時間は こちらのページ 下部の時刻表から確認できます。
  • 空席状況はこちらの空席状況ページから確認できます!

列車の特長

世界遺産・高野山へ向かう、まるで天に向かうかのような列車です。険しい山々の間を縫いながら、美しい花々を見、鳥や虫の声に耳を澄ませば、五感が研ぎすまされてゆくような気分になります。大きな展望デッキやフリースペースも完備されています。

広告

料金と予約方法

  • 【料金】は、乗車券のほかに座席指定券(大人510円・子ども260円)がかかります。
    ※ なんば駅から高野山までの乗車券は1,260円・橋本駅〜高野山までは830円です
  • 【予約】は 個人の場合は電話予約のみです(2017年7月現在)。乗車希望日の10日前〜前日まで 0120-151519(9〜17時)で予約します。なお、グループ予約の場合はFAXでも予約可能です(詳細は次項)
    どちらの場合も、座席指定券の引渡は〈橋本駅・学文路駅・九度山駅・高野山駅〉です。
  • なお【当日券】は空席がある場合のみ発売されます。

詳細について

列車詳細や予約電話番号・FAX用紙などは「南海電鉄・天空ページ」からも確認できます。

広告

-〈関西地方〉, 絶景列車