全国の観光列車 & レストラン 列車

列車の利用には感染症対策をお願いします。JR東海がおすすめする『#ずらし旅』など、新しい旅行様式も!!

〈東海・北陸地方〉 サイクルトレイン 普通運賃でOK

長良川鉄道『サイクルトレイン』の【 時刻表・料金・乗車方法・お得な割引 】まとめ

2020/10/25

自転車そのままOK!『サイクルトレイン』の【 運転日・料金・乗車方法 】などをまとめました(データは2020年10月現在)

【 全国のサイクルトレイン一覧 】は   こちらのページ  に満載!

運転日

基本的に毎日運転しています(混雑時などは利用できない場合があります)

運転区間と時刻表

  • 長良川鉄道〈関駅〜美濃白鳥駅〉〈前平公園駅〜北濃駅〉間を運転しています
  • 自転車が持ち込める列車は次のとおりです。
    【平日】
    関駅 8:35発 → 美濃白鳥駅 10:08着
    【土日・祝日】
    前平公園駅 6:28発 → 北濃駅 8:38着
  • サイクルトレインは1日1本の運転です。上記運転区間であれば、すべての駅から乗車できます。

列車の特長

自転車を折りたたまずにそのまま列車に乗ることができるサイクルトレインです。街並み散策やサイクリングに最適です。

清流・長良川を眺めながらの絶景サイクリングが楽しめます。

広告


料金と乗車方法

【料金】
長良川鉄道サイクルトレインは通常の乗車料金のみで利用できます。

【利用方法】
サイクルトレイン利用には事前予約が必要です(長良川鉄道 関駅 0575-22-2253)。定員5台です。

【お得なきっぷ】
長良川鉄道のお得なきっぷは〈こちらのページ〉に一覧が載っています。
※ 1日フリーきっぷは大人2,700円・子ども1,350円

詳細について

詳細は〈長良川鉄道サイクルトレインのお知らせ〉からも確認できます。

【 全国のサイクルトレイン一覧 】は   こちらのページ  に満載!

広告

-〈東海・北陸地方〉, サイクルトレイン, 普通運賃でOK