〈東北地方〉 貸切列車

あまちゃんの列車!三陸鉄道『お座敷列車貸切運転』の【 運転日・料金・予約方法 】

あまちゃんの舞台でおなじみ、三陸鉄道の列車を貸切できる!『お座敷列車北三陸号 貸切列車』の【 運転日・内容・料金・予約方法 】まとめをまとめました。

※『お座敷列車北三陸号』の通常運転については〈こちらのページ〉に載っています。

運転日

平日に貸切できます
※ お座敷列車の通常運転は4〜9月の土日祝日に運転していますが、それ以外の平日に貸切運転ができます。

運転区間と時刻表

鉄道会社と相談の上、運転区間・時刻を決定できます。

列車の特長

『あまちゃん』でおなじみの三陸鉄道の風物詩であるお座敷列車を貸切できます。

お座敷列車の通常運転日(土日祝日)は予約でいっぱいになる日もありますが、平日の貸切運転なら柔軟に対応してもらえます。

北リアス線の中で運転区間を設定でき、最大48名まで乗車可能。久慈駅から乗車の場合はお弁当の予約もできます!

広告

 

料金と購入方法

  • 【料金】
    お座敷列車の貸切運転の一例は、久慈〜宮古片道が78,800円・久慈〜田野畑片道が52,000円です。
    ※ 貸切運賃以外の費用はかかりません
    ※ 岩手県の方の申込みの場合は、補助制度で安くなる場合があります。
  • 【予約方法】
    お座敷列車の貸切運転の予約は、通常は利用日の1ヶ月前までに 三陸鉄道(旅客サービス部 0193-62-8900)で電話にて受付ています。
  • 【こちらもおすすめ!】
    乗車券と観光がセットになった、各地へのJRのお得な日帰りパックもおすすめです↓↓↓
    日帰り特集 びゅう

詳細について

詳細は「お座敷列車北三陸号のページ」からも確認できます(貸切運転はページ下部に載っています)

人気観光列車で行くお得な旅が満載「JRのってたのしい列車旅」もおすすめです
↓↓↓
列車旅 びゅう

広告

-〈東北地方〉, 貸切列車