〈東海・北陸地方〉 ラッピング列車 普通運賃でOK 臨時列車

万葉線『ドラえもんトラム』の【 時刻表・料金・乗車方法 】

2018/05/02

『ドラえもんトラム』の【 運転日時・内容・乗車方法 】の運転日・料金・方法などをまとめました(データは2018年5月現在)

【 全国のイラスト&ラッピング列車 】一覧は〈こちらのページ〉に満載!

運転日

  • 基本的に点検日等を除いて毎日運転しています
    ※ 5/14〜6/1は臨時検査のため運休です
  • 運転期間は2018年8月までの予定です。

運転区間と時刻表

  • 万葉線(富山県)の高岡〜射水間を運転しています(路面電車です)
  • 1日25往復程度運転しています。運転時刻は日によって変わります。時刻詳細は〈万葉線ホームページ〉から確認できます
    ※ トップページに『ドラえもんトラム運行予定時刻表』へのリンクがあります

列車の特長

ドラえもんの生みの親 藤子・F・不二雄氏が高岡市で少年時代を過ごしたことにちなんで、万葉線路面電車が『ドラえもんトラム』として走っています。

近未来型のMLRV1000型車両に ドラえもんの絵柄が書かれていて、一見の価値があります。
広告


料金と乗車方法

普通運賃のみで乗車できます

詳細について

詳細はドラえもんトラム紹介ページのほか、最新情報は〈万葉線ホームページ〉からも確認できます。

【 全国のイラスト&ラッピング列車 】一覧は〈こちらのページ〉に満載!

広告

-〈東海・北陸地方〉, ラッピング列車, 普通運賃でOK, 臨時列車