〈東北地方〉 臨時列車

『お座敷列車北三陸号』の【 運転日・内容・予約方法・お得なきっぷ 】まとめ

三陸鉄道『お座敷列車北三陸号』の【 運転日・内容・予約方法・お得なきっぷ 】まとめをまとめました。

運転日

2018年4月28〜5月6日の土日祝日、
6月23日〜7月29日の土日祝日、
8月18日〜9月30日の土日祝日

運転区間と時刻表

  • 三陸鉄道 久慈〜宮古間を運転します
    【 宮古行き 112D 】
    久慈12:07発→宮古13:54着 ※各駅停車
    【 久慈行き 8113D 】
    宮古14:40発→久慈16:32着 ※快速列車

    ※快速列車のため、停車しない駅があります。
    停車駅は、一の渡・田老・岩泉小本・島越・田野畑・普代・堀内・野田玉川・
    十府ヶ浦海岸・陸中野田となります。
  • 停車駅は、宮古行きは各駅、久慈行きは〈宮古・一ノ渡・田老・岩泉小本・島越・他野畑・普代・堀内・野田玉川・十府ヶ浦海岸・陸中野田・久慈〉になります。

列車の特長

『あまちゃん』でおなじみの三陸鉄道の風物詩であるお座敷列車です。絶景区間では列車を停車して景色を楽しむことができます。また『あまちゃん』の舞台になった堀内駅("袖が浜駅")などをじっくり見学する時間もあります。

三陸の海の幸がつまったお弁当(1,200円〜)や舟歌御膳(3,000円)などの料理や季節のスイーツを一緒に予約するのがおすすめです。

広告

 

料金と購入方法

  • 【料金】
    お座敷列車は 乗車料金 + 座席指定料金(300円)で乗車できます。
    〈久慈〜宮古〉は1,850円+300円=2.,150円です。
  • 【予約方法】
    お座敷列車の予約は、乗車日の2ヶ月前9時から 三陸鉄道(旅客サービス部 0193-62-8900)で電話にて受付ています。
    ※ ただし4・5月分は3/20から予約開始
    ※ 弁当・料理・スイーツの予約は乗車2日前の13時まで
  • 【お得なきっぷ】
    お得な〈三陸鉄道1日フリー乗車券〉や〈JR大人の休日倶楽部パス〉〈三連休東日本・函館パス〉を利用すると、別途指定券を購入するとお座敷列車に乗車できます。
  • 【こちらもおすすめ!】
    乗車券と観光がセットになった、各地へのJRのお得な日帰りパックもおすすめです↓↓↓
    日帰り特集 びゅう

詳細について

詳細は「お座敷列車北三陸号のページ」からも確認できます。

↓↓人気観光列車で行くお得な旅が満載「JRのってたのしい列車旅」もおすすめです↓↓
列車旅 びゅう

広告

-〈東北地方〉, 臨時列車