〈東北地方〉 臨時列車

冬の風物詩『三陸鉄道こたつ列車』の【 運転時刻・料金・予約方法 】

2018/10/21

冬の風物詩『三陸鉄道こたつ列車』の運転時刻・料金・予約方法などをまとめました。
広告


運転日

2018年12月15日〜2019年2月24日の土日祝日
※また 1/1〜1/6は毎日運転します

運転区間と時刻表

  • 久慈〜宮古を運転します
    (宮古行き)久慈12:17発→宮古13:54着(各駅停車)
    (久慈行き)宮古14:40発→久慈16:32着(快速列車)

列車の特長

『あまちゃん』でおなじみ三陸鉄道の冬の人気列車『こたつ列車』

。畳に、ほりごたつ、そしてふかふか座布団は、もはやそのまま眠ってしまいそうなくらい心地良いのが自慢です。

また、車内ではお弁当(ウニ丼1700円・あわび弁当1600円・ほたて弁当1200円・大魚舟歌御膳3000円)や 季節のスイーツ(500円)など三陸の特産品がいただけます乗車2日前の13時までに要予約)

広告

 

料金と予約方法

  • 【料金】
    こたつ列車乗車には乗車券のほかに、指定席券(300円)がかかります。
    〈久慈〜宮古〉は1850円+300円=2150円です。
  • 【予約】
    こたつ列車の指定券・お弁当・スイーツの予約は、乗車の2ヶ月前の9時から電話にて受付けています(三陸鉄道 旅客サービス部 0193-62-8900  受付時間9:00〜18:00)
    お弁当・スイーツは乗車2日前の13時までに予約してください。
  • 【こちらも人気です!】
    乗車券と観光がセットになった、各地へのJRのお得な日帰りパックもおすすめです
    ↓↓↓
    日帰り特集 びゅう

詳細について

こたつ列車詳細は「三陸鉄道こたつ列車のお知らせ」からも確認できます。

大人気!人気の観光列車で行くお得な旅もおすすめです
↓↓↓
列車旅 びゅう

広告

-〈東北地方〉, 臨時列車